初夏を惜しんで
b0174452_164014.jpg


紫陽花の季節はすっかり終わってしまって、いよいよ夏本番になりますが、ギリギリ、季節の最後に手に入れた紫陽花です。

昔、よく母が庭の花を家のあちらこちらに飾っていて、とても季節を感じられて嬉しかったので、少し昭和の日本の家のイメージで…。

初夏は最も好きな季節ですが、すぐに過ぎてしまいます。雨が多かったり、天候も
不安定ですが、これから夏がはじまる何とも言えない高揚感が良いのです。短い貴重な日々を、毎年どうか急いで過ぎていかないで、と祈るような心持ちで過ごします。

背景にもう少し手を加えるかどうか迷うのですが、少し飽きてきて、次の絵を描きたいので、とりあえずここで一旦手を止めておこうと思います。

涼しい雰囲気を味わっていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村 美術ブログ パステル画へ

[PR]
by *mino* | by sakuradome | 2011-07-25 09:11 | 水彩画
<< 休日 避暑地での読書 >>