水彩もグリザイユで(人物篇)
b0174452_20252886.jpg


前回に引き続き、今回もグリザイユをしてから色をつけるというのをやりました。今回は人物で…。

私が座った場所から見ると細長いポーズになってしまったので、正面とか後ろ向きの方が描き甲斐はあったかと思いますが、それはそれ…。

今回は、肌の色を上から乗せることを考えて、しっかり影色になる色を選ぶということで、ニュートラル・ティントで下層を描きました。

上層の肌の色も、実はピンク、ラベンダー、ライラック、ビリジャン、あとはオレンジ少々と、どちらかというとあまり肌色ではない色も沢山使って、色で遊べて楽しかったです。

水彩の難しい所は、下層描きのときに自分ではかなり陰影をつけたつもりだったのですが、紙がアルシュということもあって、結構吸い込んでくれて、あとから見ると、特に離れて見た時に、あまり明暗がないように見えて、あらら〜でした。

髪は、実はグリーンをかけています。かなり真っ黒になりますね。黒い絵具を使わなくても、深い黒が表現できますね。

背景も、自分が狙ったようにはちょっといっていないけれど、こういうのは数描きたいです。

まだまだ自分のものにできていないので、これからも色々やってみたい技法です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

[PR]
by *mino* | by sakuradome | 2012-06-15 20:42 | 水彩画
<< ささやかなお絵描きレッスンのお... 「トロッコ」の挿絵 >>