注文の多い料理店の挿絵
b0174452_2359290.jpg


次号の月刊到知の「人生を照らす言葉」の挿絵です。

今回のテーマは、宮沢賢治の「注文の多い料理店」です。

このテーマを聞いたときは、どうなることかと思いました。たった、このサイズの小さな挿絵ですが、有名な作品は沢山の方が本の表紙や挿絵を描いていらっしゃるだけに、難しいのです。

今回は奇を衒わずに、物語に出て来る西洋料理店を描きました。

もっと欲望渦巻く感じにしたかったのですが、あまりそれは出なかったかな。
キノコのあやしさやシダで雰囲気を出したかったのですが…。

描き始めてからは、楽しく描きました。アイディアが出るまでが、うんうん唸って苦しみますが…。

食い意地のはっている私は、こんな料理店に行ったら、クリームも塩も自分に塗り込んで、最後は食べられちゃいそうだな〜。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

[PR]
by *mino* | by sakuradome | 2012-08-11 00:11 | ペン画
<< ささやか水彩画レッスン 向日葵 >>