2010年 03月 24日 ( 1 )
by *mino* |
冥土の土産というか夏の思い出というか…
http://cc.musabi.ac.jp/introduction/syllabus/sogo/kaigakenkyu1.html

武蔵美のサイトに、またまた私の絵が載っていると友達が教えてくれました。
見てみると、一番上のテンペラの模写は確かに私の描いたものです。

わ~恥ずかしいなあと思いつつも、その夏のスクーリングのときのことが、一気に思い出されました。

このテンペラの授業は、大きな部屋に100人くらいの生徒が一堂に会して、支持体作りから額を作り、模写をして、金箔をはって磨いて…という作業を6日間でやっていきます。

金箔を貼るときは、エアコンの風で箔がとんでしまうので、エアコンを止めるんですね。真夏にですよ。作業の量がたくさんあるので、6日間でも必死でした。

私は仲の良い友達と同じグループになったので、皆で黙々と作業をしたり、途中でおしゃべりをしたりするのも楽しくて、本当に良い思い出です。

私は時々前世でも、工房かなにかで絵を描いていたんじゃないかなと思うことがあって、皆で作業をしているときに、ものすごく懐かしい気持ちになったのです。もしかしたら、この仲間と同じようなことを以前もしていたんじゃないかと、妄想かもしれないけれど感じて、妙にしみじみと嬉しかった記憶があります。

大学のサイトに載ったのは、冥土の土産だなあと思いつつ、何よりもあの夏の思い出がキラッキラで大切に心の中にしまってあったので、ありありとそのときのことに思いを馳せることができて嬉しかったです。

この授業が、一番楽しかったんじゃないかな。
[PR]
by *mino* | by sakuradome | 2010-03-24 18:36 | 油彩画