2011年 09月 28日 ( 1 )
by *mino* |
水彩は難しく、面白い
b0174452_1846899.jpg


私は、油絵、水彩画、パステル画などを描きますが、いつも一番難しいのが水彩画ではないかと思います。

…と、いきなり言い訳めいてしまいましたが、それでも水彩って、とても魅力のある画材です。

水の力や、紙の性質によって、意図しない表現ができると、本当に面白いし、濡れた紙に絵の具がぱーっと広がるのを見るのは、とても気持ちがいいですね。

でも、なかなか思うように描けないので、次こそは、と毎回思って、ここまで続いた気がします。

やはり、数多く描くと、少しずつ、コツが掴めて、さらに面白くなる気がします。

今日は、私が習っている水彩教室で描いた絵です。いつも、モチーフが素晴らしくて…。

枝の流れを描きたかったので、手前のカゴのカボチャは、あえてぼんやりとさせています。

約二時間半、集中するので、それも日常を忘れて良いのです。

描いたすぐ後で、「あ~、もっと描きたい」と思います。

次は少し色で遊んでみようとか、崩してみようか、それともきっちり描こうかと、絵の中は自由で何でもアリですから、あれこれ考えるのも楽しいです。

は~、もっとガンガン描きたいなあ。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

[PR]
by *mino* | by sakuradome | 2011-09-28 18:45 | 水彩画