<   2012年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
by *mino* |
夜のカフェでオレンジ
b0174452_1554274.jpg


絵を最初に練習する時、教室などでは、よく果物を描きますね。それと、瓶。

初心に帰って、ということで、これまで何度も描いたオレンジやレモンです。

これがね~、やっぱり難しいですね。

きれいな発色は、最初に置いた色が一番だと、いつも先生に言われているのですが、つい重ねてしまう。

実は、これ最初はこんな感じでした。↓

b0174452_1554344.jpg


背景は特に何もなかったのですが、ちょっとネットで適当な画像を探して、パリの夜のカフェの雰囲気を…なんちゃって。

絵の中では、何をしても自由ですね。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

[PR]
by *mino* | by sakuradome | 2012-03-17 18:36 | 水彩画
八王子画廊散歩
b0174452_14272029.jpg


今日から13日まで、八王子画廊散歩が始まります。私の絵はぎゃらりーロアに二点展示されます。武蔵美の友達も何人か出展しています!

八王子周辺の画廊をスタンプラリーのように見て回ることが出来ますよ!

この絵は、「夜の薔薇」(Oil F6)。うんと写実に描くか、ざっくりとやるか、迷いつつ、ざっくりと始めたのに結局細かく描写したくなっていったという…。

b0174452_14394918.jpg


これは、春が待ち遠しくてパンジーです(Oil F6)。こちらは最初からざっくり描いて、色の混ざり合うのを楽しみました。ナイフも私にしては沢山使っています。こういう描き方はかなり面白いです。自由な感じ。

額に入れるとこんな感じになります。額はやっぱり最後の締めですね。

b0174452_1448792.jpg


b0174452_14501817.jpg


お近くにいらっしゃることがおありでしたら、ぜひお立ち寄りいただければ幸いです!

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

[PR]
by *mino* | by sakuradome | 2012-03-08 14:58 | 油彩画
夢十夜
b0174452_2155641.jpg


次回の月刊「到知」のイラストです。これは、夏目漱石の「夢十夜」がペースとなっています。夢の中で、運慶が護国寺の山門の前で仁王像を彫っているという話から、人は生涯をかけて「生きる意味」を探して行くということを伝えているエッセイです。

あ〜、またしても難しい。運慶や仁王像について調べたりしていると、修復の動画があったり、なかなか面白かったです。

結局、最近私がはまっている曼荼羅の図の上に木の幹を置き、そこに仁王像が見え隠れしているような図になりました。仁王像をはっきりさせたくないので、その辺が難しかったなあ。

これは、前回のイラスト。

b0174452_21361951.jpg


随分、雰囲気が違いますが、これはフランシス・ジャムというフランスの詩人の「2つの嘆き」という詩がテーマです。

私はお前に叫んで言った
「自分の草鞋(わらじ)より他には曳きずっていくべき何物をも持たないあの男は幸福だ!」と

それなのにその男は思っている。
「よしそれが涙にひたしたパンであっても家族と一緒に食べるんだったらさぞ美味かろう」と。


この詩、わかるなあと思いました。自分の状況は何となく不満で、人の人生の方がよく見えることがあります。でも、今の自分の状況のないものを嘆くのではなくあるものを喜ぶ、ということですね。
ベタですが、コップの水の喩えを描きました。

さて、私はこの後、3月8日(木)から13日(火)まで開催される八王子画廊散歩に油彩を2点出します。ぎゃらりーロアの予定です。お近くの方はどうぞ。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

[PR]
by *mino* | by sakuradome | 2012-03-05 21:54 | ペン画