<   2012年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
by *mino* |
紫陽花の水彩画
b0174452_20531653.jpg


今日は、ささやかなお絵描きレッスンでした。

テーマは紫陽花。なにしろ、今どこに行っても紫陽花の美しさが目につく季節ですから…。

b0174452_20574065.jpg


こちら↑が、今日参加してくださったKさんの作品です。

b0174452_2105223.jpg


完成したあと、フレームに入れてみました。これは、IKEAの額なんですが、なかなかいい感じです。

b0174452_213159.jpg


ちょっと色遊びをしつつ、筆に慣れたり、色を混ぜる練習。これもポストカードになってしまいます。

b0174452_2162319.jpg


もう一つのフレームに入れてみました。こちらの方が合うかな。

b0174452_219144.jpg


これ↑は、私が今日描いたもの。今日の絵は、スキャンしてポストカードにしようかと思います。

次回は、薔薇に挑戦しますよ。ご自分の絵をお部屋に飾ってみませんか?

7月27日(金)と29日(日)を予定しています。
お申し込みは、minominirose@@gmail.com にお願い致します。(@を一つとって送信してください)

詳細は、こちらです。→☆


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

[PR]
by *mino* | by sakuradome | 2012-06-30 21:12 | お絵描き教室
ささやかなお絵描きレッスンのお知らせ!
b0174452_14331840.jpg


ご希望があり、以前から私がとてもやりたかった「ささやかなお絵描きレッスン」をすることになりました。

最初はポストカード大の紙に、小さなモチーフを描きます。主に水彩ですが、色鉛筆、水彩色鉛筆など他の画材もOKです。

初めての方でも描けるように、少人数で丁寧にお伝えしたいと思います。

b0174452_14344665.jpg


どちらかというとイラスト的ですので、時には写真なども使いますが、お部屋に飾ったり、カードにできる小さな絵を毎回しっかり仕上げていきます。

b0174452_1435365.jpg


ささやかなイラストなども描けるようにします。

b0174452_1437498.jpg


慣れて来たら、薔薇など手の込んだ作品にも挑戦していただきます。

b0174452_14375265.jpg


*不定期 午後12時から2〜3時間(作品によって多少終了時間が変わります)
 ご希望があれば調整いたしますのでお気軽にどうぞ。
*場所 *RoseLotus* 田園都市線鷺沼駅(詳細はメールでお知らせします)
*受講料 3,500円 モチーフ代500円  合計4,000円
*講師 堀田美濃(武蔵野美術大学造形学部卒)
*持ち物 初回はすべてこちらでご用意いたします。(洋服を汚したくない方はエプロンなど)

*申込先 minominirose@@gmail.com (@をひとつ取ってお申し込みください)
(モチーフの準備がありますので、2日前までにお申し込みいただけると助かります)

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

[PR]
by *mino* | by sakuradome | 2012-06-25 14:48 | お絵描き教室のお知らせ
水彩もグリザイユで(人物篇)
b0174452_20252886.jpg


前回に引き続き、今回もグリザイユをしてから色をつけるというのをやりました。今回は人物で…。

私が座った場所から見ると細長いポーズになってしまったので、正面とか後ろ向きの方が描き甲斐はあったかと思いますが、それはそれ…。

今回は、肌の色を上から乗せることを考えて、しっかり影色になる色を選ぶということで、ニュートラル・ティントで下層を描きました。

上層の肌の色も、実はピンク、ラベンダー、ライラック、ビリジャン、あとはオレンジ少々と、どちらかというとあまり肌色ではない色も沢山使って、色で遊べて楽しかったです。

水彩の難しい所は、下層描きのときに自分ではかなり陰影をつけたつもりだったのですが、紙がアルシュということもあって、結構吸い込んでくれて、あとから見ると、特に離れて見た時に、あまり明暗がないように見えて、あらら〜でした。

髪は、実はグリーンをかけています。かなり真っ黒になりますね。黒い絵具を使わなくても、深い黒が表現できますね。

背景も、自分が狙ったようにはちょっといっていないけれど、こういうのは数描きたいです。

まだまだ自分のものにできていないので、これからも色々やってみたい技法です。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

[PR]
by *mino* | by sakuradome | 2012-06-15 20:42 | 水彩画
「トロッコ」の挿絵
b0174452_2264174.jpg


毎月の月刊「到知」の『人生を照らす言葉』の挿絵です。

今回は、芥川龍之介の「トロッコ」です。

少年の頃、どうしても乗ってみたかったトロッコに乗ることができて、楽しくて夢中でいるうちに、遠くまで行き過ぎてしまい、一転心細くて涙をこらえながら走って家をめざし、やっと家に戻るなり大泣きして母親に抱きしめられるという短い物語の中で、少年の心がとてもうまく表現されています。

そして、大人になった彼のことを「塵労に疲れた」と芥川は表現しているのですが、大人になるに連れ厳しい現実で絶望したり疲弊したりしながら人は生きていきます。

そんな中でも、心細かった自分を抱きしめてくれたあたたかい母親の無条件の愛情と同じものに実は囲まれていることを意識することで、人生に光があることを示唆しているという内容です。


子供の頃のなんともいえない心細さを上手く描いていることに驚き、それをどう絵にするか悩みましたが、少しファンタジックな世界にしてみました。

人間は、大人になっても時に子供の頃と同じくらい心細いときもあるものです。せめて絵の中だけでも、夢のように幻想的にしたくなりました。

トロッコの行き着く先は、あたたかい母親の無条件の愛情のような世界であることを願って…。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

[PR]
by *mino* | by sakuradome | 2012-06-07 02:58 | ペン画
水彩もグリザイユで
b0174452_1735487.jpg


油彩では、グリザイユといって、あらかじめ白と黒で下地を描き、乾かしてから上層描きをする古典技法がありますが、水彩でもグリザイユをやらせてもらいました。

赤やグリーンで下地を描く場合は、カマイユとかベルダイユと言うようですが、何にせよ、一色で陰翳をつけておくのです。

そうすると、上層描きをしたときに、透明水彩だと下の色が透けて見えるので、とても面白い効果があるんですね。

これまでブルー系や茶系でやったことはあるので、今回はちょっと趣向を変えて赤紫、ウインザー&ニュートンのペリレーンバイオレットという色でやってみました。

なかなか、濃い部分が出しにくく、苦労しましたが、練習ということで色々挑戦です。

これを利用して、色々雰囲気のある絵が描けそう。全部にグリザイユをするのではなく、物によってやるのも良いかも。…というのは、果物などカラフルなものだと、少し色が妙になる可能性もあるのです。

でも、それを逆に利用するのも面白い気がします。まだ、自分のものにできていないけれど、これは幅広い表現ができそうです。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

[PR]
by *mino* | by sakuradome | 2012-06-02 17:50 | 水彩画